パリ フランス ヨーロッパ 旅行記

【フランス】お店はやってる?年末年始パリの旅行情報1・2日目

2017年12月28日〜2018年1月3日はパリ・プラハ弾丸旅行をして過ごしました。

まずは、初日と2日目の行程だった、成田出発→パリ到着→ロワール渓谷城巡りツアー。

成田空港→パリ→ロワール渓谷城ツアーの旅行記を書いています。

こんな方におすすめ

  • パリの年末年始の旅行情報を知りたい!
  • パリまでの行程を知りたい

【フランス】お店はやってる?年末年始パリの旅行情報1・2日目

 年末年始12月28日:弾丸パリ旅行へ出発

2017年03月24日という早い段階で、surprice(サプライス!)経由で「成田空港発・エールフランス利用・パリ7日間」のプランを予約しました。

初めて、ちょっぴり贅沢をして「正規割引航空券 エールフランス」、つまり、「直行便」を予約しました。

料金は、1人往復【飛行機+パリのホテル代で128,885円】

ちょっとお高めなのは、ホテルをパリの中心地区に指定したから。

でも、高いと思いますか?

安いと思いますか?

年末年始のヨーロッパ旅行にしては安いはず・・・です。

それは、添乗員がいなく、現地では誰も頼れないから。

そして、キャンセルの場合、返金不可だったから。

その分、安くできるのです。

この時、毎回のヨーロッパ旅行へのトランジットに時間の勿体なさを感じていて、直行便を初めて利用しました。

成田空港もすっかり年末年始ムード。

年末年始の成田空港

そして、初めての約12時間のフライト。

今までは、エミレーツ航空やカタール航空が多く、中東の上空を飛んでいましたが、今回は直行便なのでロシア上空をひたすら飛んでいました。

ロシア上空は、ひたすら、雪山!雪山!雪山!

街は全く見当たりませんでした。

おそロシア。

年末年始旅行、ロシア上空

そしてフライトの感想は。。。

めめぽむ
12時間ずっと機内にいるの辛い!

私は、トランジットをして、途中で体を思いっきり動かせる方が向いているのかも。。。と実感したのでした。

パリの年末年始・旅行情報:12月29日(1日目)

成田空港11:05発、パリ・シャルルドゴール空港15:55着。

リムジンバスを使って、パリ市内に18時ごろ到着。

冬なのでもう暗かったです。

パリは石畳が多くて、スーツケースを引きずるのが大変。

メトロの10回チケットを買って、ホテルまで向かいました。

年末年始:パリのスーパーmonoprix(モノプリ)

飛行機で身体がガチガチで疲れきっていたので、この日はホテルの近くのスーパー、monoprix(モノプリ)で夕飯のチーズや生ハムを買ってホテルで夕食をすませました。

パリのmonoprix(モノプリ)のお惣菜

これはサラダ。

左側にはラムネ、右側には海鮮丼が売ってます(笑)

パリでは日本食も普通に手に入ります。

年末年始、パリのmonoprix(モノプリ)で夕食調達

テーブルぐちゃぐちゃですみません。

この日買った食料

・左上、フランスパン(カット済み)

・左下、生ハム

・中央、チーズ(セミハード・ホワイト・ブルーチーズ)

・中央奥、ジュース

・中央、クノール、ポルチーニ味の粉末スープ

・右、ボン・ママのティラミス

・写っていないけどサラダ

・写っていないけどワイン

こんな感じで買って、持ってきたナイフ(絶対、預入荷物に!)、紙皿、プラスチックフォークでパリのディナーの出来上がり♪

年末年始、パリのmonoprix(モノプリ)で夕食調達

年末年始、パリのmonoprix(モノプリ)で夕食調達

めめぽむ
最初の写真と比べていい感じでしょう?

パリは外食が高いのですが、スーパーのチーズや生ハム(私は飲めないけどワインも)安くて美味しいので、ホテルでご飯を食べるのはおすすめです。

身体が疲れていると支障が出るので翌日のツアーに備えてこの日は早めに就寝しました。

パリの年末年始・旅行情報:12月29日(2日目)ロワール渓谷の城ツアー

7:10に待ち合わせの場所に集合なので、5:30起床。

初日からハードモードですが、ツアーなのでバスで寝ることもできるのでここは頑張りました。

この日の天気は曇り空。

天気予報を見ると、ロワール地方は雨マークも。

念の為、ポンチョを持って出発。

何度か使用している、ベルトラのツアーの集合場所。

いろんなツアーのお客さんとバスがいて、いつもちょっと迷い気味になる。

年末年始12月29日のパリからロワール渓谷の城めぐりツアーへ

今回予約したのはVELTRA(ベルトラ)ロワールの古城めぐり シャンボール城&シュノンソー城&クロ・リュセ城 日本語ガイドツアー<Wi-Fi付バス/洞窟レストランの昼食付>」というツアー。

2019年現在も人気で催行中。

フランスで1番美しいとされるロワール渓谷はパリから約300キロ離れています。

年末年始のパリ旅行、パリからロワールの距離

こういう観光地へ行くには、ツアーを利用するのが1番時間の無駄がないです。

また、貸切バスなので、ある程度睡眠をとったりリラックスすることができます。

拘束時間は、およそ11時間30分。

そのうち移動だけで、7時間越え。

めめぽむ
自力で1日でロワール渓谷の代表的なお城を3つも巡るのはなかなか大変なので、参加してよかったと思います。

ツアー記事
【パリからロワールへ】ベルトラ予約ロワールの城ツアーの口コミ
【パリからロワールへ】ベルトラ予約ロワールの城ツアーの口コミ

続きを見る

今回は日帰りで3つのお城めぐりでしたが、ロワール渓谷には130ものお城が集まっています!

お城好きの方は、このエリアに宿泊してゆっくり巡るのも良いでしょう。

憧れのシャトーホテルに泊まる!ロワール古城巡り1泊2日<日本語ガイド/2食付

めめぽむ
私が行ったのは冬でしたが、次は、花の綺麗な時期に(そして天気の良い日)に行きたいなぁ。

この日の夕食も昨日の残りを食べました。

ポイント
格安のホテルだと冷蔵庫がない場合があるので、私はいつも冷蔵庫付きのホテルを選ぶようにしています。

年末年始12月28日・29日のパリは、どこのお店も開いていました!

話が脱線しちゃいましたが、この2日間のパリは朝も夜もお店が開いていました。

レストランも行っていませんが、たくさん開いていました。

お店もやっていそうなため、ショッピングは明日行う予定。

特に、12月31日は土曜日!

土曜日といえば蚤の市!

私が大好きなアンティークとの出会いを探しに、「クリニャンクールの蚤の市」「ヴァンヴの蚤の市」とパリのショッピングへ♪

-パリ, フランス, ヨーロッパ, 旅行記
-, , , , ,

Copyright© 弾丸M-travel , 2020 All Rights Reserved.