オランダ ヨーロッパ

【2020年版】オランダチューリップ畑・キューケンホフ公園の行き方・楽しみ方

オランダといえば、チューリップ畑のイメージがありますよね。

実際、オランダは、世界中の花の60%を生産している花大国です。

そんなオランダを訪れるのにおすすめなのは、3月、4月、5月の3ヶ月間。

この期間には、世界一広いチューリップ畑で有名な「キューケンホフ公園」がオープンします。

めめぽむ
逆に、この3ヶ月を逃すと、キューケンホフ公園には行くことができません。

この記事では、オランダ・アムステルダムの4月の花市場の様子や、キューケンホフ公園への行き方、楽しみ方をご紹介します。

【2020年版】オランダチューリップ畑・キューケンホフ公園の行き方・楽しみ方

【2020年版】オランダチューリップ畑・キューケンホフ公園の行き方・楽しみ方

オランダでチューリップ畑といえば「キューケンホフ公園」。

アムステルダムから約1時間の場所に位置し、700万本もの種類のチューリップや水仙、桜などを楽しむことができます。

チューリップだけで800種類!

珍しい形のチューリップを楽しむことができます。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

キューケンホフ公園の基本情報

住所:Stationsweg 166a 2161AM LISSE

公式サイト:https://keukenhof.nl/en/

オープン時間:2020年3月21日〜5月19日

8:00〜19:30(最終入場18:00)

値段:オンライン: 17.50€
チケット窓口: 19€(2019年より2.5€値上がりしています。)

オランダチューリップ畑で有名なキューケンホフ公園への行き方(1)キューケンホフエクスプレス:直通バス

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園へのアクセスマップ

このシーズンだけ運行する、直通でキューケンホフ公園に向かえる「キューケンホフエクスプレス」と言うバスがあります。

空港から直通のバスもあり、そちらの方が位置関係的には近くなります。

ポイント
移動の手間を無くしたい方は直通バスがおすすめです!

キューケンホフエクスプレスバス停

旅行情報

①スキポール空港

行858、1時間に8回。約で 30分

②ホーフドロープ駅(Station Hoofddorp)

ライン859、1時間に8回、約 15分

③ライデン中央駅(Station Leiden Centraal)

854行、1時間に6回、約 25分

 ④アムステルダム、Europaplein / RAI 

ライン852、1時間に8回、約 35分

めめぽむ
しかし、アムステルダムからの直通バスはありません。。。

オランダチューリップ畑で有名なキューケンホフ公園への行き方(2)電車とバスの乗り換え

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園へのアクセスマップ

アムステルダムからキューケンホフ公園んい向かうには、バスと電車を組み合わせる必要があります。

最初に、アムステルダム中央駅またはアムステルダム市内中心部の別の地下鉄駅からGVB地下鉄M52に乗り、RAIアムステルダムまで行きます。Europaplein地下鉄駅で下車します。
バスでホーフドロープまで行き、キューケンホフエクスプレスバス859番でキューケンホフまで行くこともできます。

キューケンホフ公園公式サイトより引用

出発 

旅行情報

アムステルダム中心部(ライツェ広場、アムステルダム国立美術館博物館)

ライン397(Connexxion R-net)から②ホーフドロープ駅へ

⑥アムステルダムビルマーアムステルフェーン(Amsterdam Bijlmer Amstelveen)

ライン300(Connexxion R-net)から②ホーフドロープ駅へ

⑦アムステルダム、南駅

ライン341(Connexxion R-net)から②ホーフドロープ駅へ

基本的には、アムステルダムから直通便のある「ホーフドロープ駅」へ向かい、バスに乗るようになります。

ちなみに、私たちは次に紹介する行き方でオープン時間に間に合わせて行きましたが、この方法はオープン時間以降の到着となります。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園いきのライデン中央駅の様子

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園いきのライデン中央駅の様子

昼ごろ、ホーフドロープ駅経由でアムステルダムに行くと、バス街の長蛇の列ができていました。

オランダチューリップ畑で有名なキューケンホフ公園への行き方(3)オープン時間に間に合う電車+バス

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園へのアクセスマップ

これは、上記の2倍のお金を払い、3倍の時間がかかるハードな行き方です。

しかし、私はこの行き方で行きました!

ポイント
なぜなら、オープン前に到着できる方法はこの方法のみだからです!

正確には「のみ」ではありませんが、最寄りバス停から30分ほど歩くのは想定外なので、最寄りバス停から10分ほどの距離で行けるこの方法がおすすめです。

めめぽむ
まとめるとこんな感じです♪

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園へのアクセスマップ

キューケンホフ公園サイトから引用

おすすめ情報

乗換が煩雑でチケット購入の待ち時間が短縮できる日本からの予約プランもあります!

往復送迎とチケット込みで5000円も掛からないので正直こちらのプランがおすすめです。

キューケンホフ公園 直接入場チケット オランダ・リース <往復送迎付きオプションあり>

オランダチューリップ畑で有名なキューケンホフ公園の様子

オランダアムステルダムの上空からの景色

オランダにの上空から見下ろすと、アムステルダム近郊にはすでにチューリップ畑が見えました。

オランダアムステルダムの上空からの景色

栽培工場も多くあり、花の生産に力を入れていることがよく分かりました。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園への車中の景色

早朝5時台に出発なので、車中から日の出を見ることができます。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園への車中の景色

キューケンホフ公園が近づくと、チューリップ畑も見えてきます。

しかし、電車の後にバスに乗るのでまだ先は長いです。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

まずは、オープンしたばかりの8時〜9時。

この時間がゴールデンタイムとなります。

なぜかと言うと、普通のバスで来る人たちは9時以降にしか到着できないから。

逆に9時を過ぎると一気に人が増えます。

入り口で地図をもらい、お目当ての場所へ移動しましょう。

ポイント
おすすめスポットは、風車や木靴があるエリア。

人が増えると写真撮影の列ができてしまいます。

まずはこのエリアを目指して、8時〜9時の間に写真などを撮りましょう!

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

風車はキューケンホフ公園内には、ここの1箇所のみです。

木靴の大きなオブジェが目印です。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

近くに、木靴やさんのセットもあります。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

晴れていると、朝の光がきれいで写真もバッチリです。

しかし、朝は気温が低めなので、私は薄手のワンピースにダウンコートを羽織っていました。

10時頃になると、日本の春のようにだいぶ暖かくなります。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

正直、東京の昭和記念公園のチューリップ畑で満足なんじゃないかと思っていましたが、規模が全然違いました。

特に、私たちが訪れた4月中旬はどの花も真っ盛りだったので良い時期でした。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

また、アムステルダムは全体的に、車椅子の方にも優しい街づくりになっていますが、キューケンホフ公園も例外ではありません。

色々な年代の方々が花を愛でており、ハネムーンの私たちを見ると「bless you!」と声をかけてくれました。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

9時を過ぎると直通のバスも到着するため一気に人が増えます。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

アムステルダムの人たちはとても穏やかでしたが、観光客による場所の取り合いはあったので、人が映らない撮影は難しくなりました。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

公園には噴水もあり、虹も出ていました。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

ビニールハウス内では温暖な気候で育つ花々の展示もありました。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園のオルゴール

アムステルダムの街中にもあった手回しのオルゴールが公園内にもありました。

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園のオルゴール

裏はアナログな感じで素敵です。

オランダチューリップ畑で有名なキューケンホフ公園の注意点

オランダアムステルダムのキューケンホフ公園の様子

フラワーフェスティバルの日程も近く、合わせて行こうかと思いましたが航空券がとても高く、今回は諦めました。

とはいえ、この時期のアムステルダム行きの航空券は結構お値段が高いです。

もし、「春にアムステルダムに行きたい!」とお考えでしたら、早めに航空券の手配をすることをおすすめします。

めめぽむ
なかなか、日本社会では4月に休暇を取ることは難しいですが、人生で1度入ってみたいスポットです!

おすすめ情報

乗換が煩雑でチケット購入の待ち時間が短縮できる日本からの予約プランもあります!

往復送迎とチケット込みで5000円も掛からないので正直こちらのプランがおすすめです。

キューケンホフ公園 直接入場チケット オランダ・リース <往復送迎付きオプションあり>

早めに飛行機やツアーの手配をして、楽しんできてください!

航空券・ツアーの無料お見積もりはこちらから

参考記事
【女子にはたまらない】オランダ・アムステルダムの観光とお土産【カラフル】
【女子にはたまらない】オランダ・アムステルダムの観光とお土産【カラフル】

続きを見る

-オランダ, ヨーロッパ
-, , , , , ,

Copyright© 弾丸M-travel , 2020 All Rights Reserved.