ギリシャ ヨーロッパ 旅行記

【ギリシャサントリーニ島】年末年始サントリーニ島の旅行情報2日目

2018→2019年はギリシャで迎えました。

12月30日は日帰りでサントリーニ島へ行ってきました。

飛行機は個人手配。

事前の情報収集はなし(笑)

バカンスのイメージの強いサントリーニ島の年末年始情報をお伝えします。

【ギリシャ】お店はやってる?年末年始サントリーニ島の旅行情報〜2日目

ギリシャサントリーニ島の年末年始・旅行情報:12月30日(2日目)

早朝の飛行機でサントリーニ島へ。

飛行機からの景色。

サントリーニ島の飛行機からの景色

陸地の建物も白い。

飛行場は船着場より上にあるため、テレビで見たロバが乗せて連れて行ってくれるような階段はありませんでした。

この日の気候は、曇り。

陽が出ていない分、初日より涼しいと思いきや、さすが地中海。

ポイント
ダウンコートが熱い!

ユニクロのヒートテック×パタゴニアのR2フリース×ユニクロのシームレスダウン の装備のメイは、ダウンの前を開け腕まくりていました。

アテネと比べても暖かく感じたので、普通のダウンはちょっと邪魔かも。

年末年始サントリーニ島:フィラの様子

近くにイアエリア行きのバスがあったけれど、出発はなんと1時間後。

待てなくて、歩き出す外国人もいたけれど、後でバスに乗って歩くのは過酷だったのでは?と知る。

なんのお店もやっておらず、何もないバス停周辺を散歩。

サントリーニ島ティラの教会

中はミサ中で入れなかったけれど、教会も真っ白!

サントリーニ島ティラからの景色

1、2件だけやってるコーヒーショップを見つけ、なんとか暖をとる。

でも、ほとんどのお店が早朝は開いていない。
サントリーニのカフェ

そしてバスへ。

片道1.8ユーロ。

ギリシャ語が読めなくて記号みたいで可愛い。

サントリーニ島のバスの運賃

年末年始のサントリーニ島:イアの様子

イアエリアに着くと、バス停の場所と飛行機に合わせた時間を覚え、海沿いのエリアへ行く。

ようやく見たことがある風景が見えてきた。

空もの時間帯はうっすらと晴れてきたかな。

サントリーニ島のイアの景色

ああ、なんとなく見たことがある風景。

でもね、あんまり人がいないの。

そして、お店がやっていないの。

地元?の人も、工事をしている人だけで、その荷物をロバが一緒に運んでいる。

サントリーニ島の冬

ギリシャのロバ

つまり、サントリーニ島はバカンス(暖かい時期)に来る場所であって、寒い時期はホテルも閉まっているし、お店もやっていない。

多分、サントリーニ島に住んでいたり、お店を持っている人はギリシャの大陸の方に戻って年末年始を過ごすのだろう。

そして、そのシーズンに改修工事などを進めているっぽい。

ゆっくり見たけど景色しかなくて、綺麗だけどちょっと退屈してしまった。

私は相変わらずダウンコートを着ていたけれど、ウェディングドレスで撮影をしている中国人?もいた。

サントリーニ島のイアのウェディングフォト

流石に寒かっただろうと思うけど、日本よりはあったかかった。

唯一に等しいレベルでやっていたピザ屋さんにお昼前に入って、ゆっくりランチした。

年末年始のサントリーニ島:食事

このエリアで唯一に近くやっていた「Skiza cafe」に入りました。

トリップアドバイザーなどではカフェと表記されていましたが、ピザを釜で焼いているお店でした。

サントリーニ島のイアのレストラン

激混みを予想するも、観光客も少ないので窓際の席が取れました。

どうやら2階席もあるみたい。

サントリーニ島のイアのレストラン

 店舗情報基本情報

住所:Οία, Thira 847 02 ギリシャ

オープン時間:8:00~0:30

定休日:無休

年末年始のサントリーニ島:ショッピング

小さな商店がやっていて、そこで旦那はギリシャのワインを買いました。

小さな小さなスーパーがバス停から少し行ったところに2件ほど。

あとは、バスでイアに戻ると、朝はやっていなかったお土産やさんが5店舗ほどやっていたぐらい。

何かお土産が欲しいとともい、サントリーニの風景を描いた絵を7ユーロで購入。

夕方、飛行場へ行くと、ワインは没収されてしまった。

ギリシャは国内でも100ml以上のものはダメみたい。残念。

年末年始のサントリーニ島:メリット・デメリット

丸1日滞在した日帰りサントリーニ島。

メリット

・観光客が少ないので、ゆっくり過ごすことができる

・人が少ないので写真がゆっくり撮影できる

デメリット

・開いているお店が少ないので、食事の選択肢が少ない

・ショッピングもほとんどできない

・寒い時に暖を撮る場所が少ない

ポイント
ゆっくり過ごしたい方は、冬のサントリーニ島がおすすめです!

アテネへ戻り、夕食へ。

年末年始のアテネ:食事

すみません、お店の名前も場所もわかりません。

ギリシャ名物ホリアティキ・サラダと謎のお肉を注文。

ギリシャのホリアティキ・サラダ

サラダは、ヤギチーズが乗ったギリシャのサラダ。

ギリシャのミートボール?

丸ければギリシャのミートボールなのだけど、形が長かったなぁ。

なんだったんだろう。。。

ポイント
そんなわけで、ギリシャ、サントリーニ島の年末年始(冬)はお店はほとんどやっていませんでした!

【ギリシャ】お店はやってる?年末年始アテネの旅行情報〜12月29日〜

【ギリシャ】お店はやってる?年末年始アテネの旅行情報〜12月31日・1月1日〜

【2019年】ギリシャで絶対はずせないおすすめお土産コスメ

-ギリシャ, ヨーロッパ, 旅行記
-, , , ,

Copyright© 弾丸M-travel , 2020 All Rights Reserved.