ギリシャ ヨーロッパ 旅行記

【ギリシャ】お店はやってる?年末年始アテネの旅行3・4日目

2018→2019年はギリシャで迎えました。

ギリシャの年末年始・旅行情報:1231日(3日目)

【ギリシャ】お店はやってる?年末年始アテネの旅行情報3・4日目

この日の気候は、曇り。

陽が出ていない分、初日やサントリーニ島よりは涼しかったですが、それもその程度。

ユニクロのヒートテック×パタゴニアのR2フリース×ユニクロのシームレスダウン の装備のメイは、ダウンの前を開け、フリースも胸ぐらいまで開けた状態でちょうどいい気温でした。

さすが平均10度。

東京都比べると、地中海らしく過ごしやすいのでガチ装備はいりませんでした♪

 

朝食はやっぱりヨーグルト!ホテルの朝食についていました。

日本の一般的なヨーグとよりクリーミーで美味しかったです。

ギリシャの朝食

アテネのアクロポリス遺跡巡り

アクロポリスの遺跡巡りは基本的に全て屋外なので屋根がありません。

また、遺跡なので足場も悪いです。

暑い日は日射病に注意、雨天時は傘やカッパを用意しましょう!

パルテノン神殿

天気が曇りで残念だったけど、朝早めの9時に行ったから思ったより空いていました!

8時オープンで進んでいくと、人はこんな感じ。

パルテノン神殿

あと、パルテノン神殿は一部工事中で、鉄格子がありました。

本当はこんな景色が見たかったのだけど。。。。

greece-1594689_1920

※あっ、でもこの画像も後ろの方に足場が組んである。。。!

でも、何千年も前の建造物がまだ残っているのが奇跡だし、修復を重ねてこの姿を何千年も残していってほしい!

ギリシャは気に入ったので、また来て今度こそ天気のいい日に見たいと思う(*´꒳`*)

出る頃(10時前)になると、入り口付近に大量の団体ツアー客がたくさんいました。

上りの階段が半分埋まるぐらい。

なので、アクロポリスに行くなら9時オープンを目指すのがオススメ。

イロド・アティコス音楽堂。

ここは最近修復されて、実際にコンサートなどもおこなっているらしい!パルテノン神殿

アクロポリス情報

夏季:8:00-19:00

冬季:8:00-15:00

休み:なし

料金:共通チケット30ユーロ

(アクロポリス、ゼウス神殿、ローマンアゴラ、古代アゴラなどが見れる)

単独チケット20ユーロ

※冬季の第1日曜日は入場無料だけとかなり混雑します!

ローマンアゴラ・古代アゴラ

古代アゴラ

11:00前に古代アゴラに到着しました。

古代アゴラは屋根まで形が残っていてびっくり‼︎

下から見上げる先ほどまでいたパルテノン神殿も素敵だった〜(*´꒳`*)

丘の上のパルテノン神殿

古代アゴラ

でも雲行きがあやしいので、次へ移動。

ローマン・アゴラ情報

営業時間:8:00-15:00

休み:なし

料金:共通チケット30ユーロ

単独チケット8ユーロ

古代アゴラ情報

営業時間:8:00-20:00

休み:なし

料金:共通チケット30ユーロ

単独チケット8ユーロ

ゼウス神殿

ゼウス神殿

12時頃、ようやく初日には入れなかったゼウス神殿へ到着しました。

柱だけとはいえ、すごく昔の建造物が残っているって、しかもこんなに大きいなんて、すごいなぁ、と思った。(あれ、最初と同じこと言ってる(笑))

初日は門しか見れなかったから。(笑)

ゼウス神殿

そして、多くの方がパルテノン神殿スタートで、まだ、ゼウス神殿まで到着していないようなので、ここも思ったより人が少なかったです!

ゼウス神殿情報

営業時間:8:00-15:00(地球の歩き方には20時って書いてあったけど、年末年始だからなのか?15時まででした)

休み:なし

料金:共通チケット30ユーロ

単独チケット6ユーロ

やっぱり、観光は朝早くが重要!!!

ミトロポレオス大聖堂

遺跡ではないけど、アテネで1番綺麗な教会。

ミトロポレオス教会

初日の夜の外観。

この日は中に入ってみました。

ミトロポレオス協会

豪華な教会で、天井部分の星模様が可愛買ったです。

建造には15年もかかったそう。

 

そしてアテネの街中には可愛いゴミ箱があった。

アテネのゴミ箱

遺跡との相性はともかく、ゴミを捨てる場所が分かりやすい。

遺跡エリアはトイレが不便

ちなみに遺跡エリアにはトイレはあるものの女性は基本有料ですがありました。

女性トイレに入りたかったのだけど、鍵がかかっていて、鍵を外してくれる人も近くにいなくて、男性トイレ(無料)を使うことに。。。

結構トイレには困るので、途中のカフェなどを利用するといいかも。

(冬だけなのかな?)

1230分頃には遺跡巡りは終了して、お土産通りに行き着く。

アテネ観光は半日〜1日で十分!

アクロポリスの遺跡巡りは半日ほど、そのほか、博物館などを見るようでしたら1日で十分だと思います。

私たちは自力で行きましたが、やはり、時代背景の理解が難しいので、古代ギリシャ神話などに興味がある方はガイドツアーがおすすめです。

歴史の背景を知ると、目の前の建造物がなぜ作られ、今も残っているか分かるからです。
あと、グーグルマップを見たり、髪の地図見たりしたながら移動しましたが、遺跡が大きく、色々な出口があるため、結構効率の悪い周りり方をしてしまいました。

そんな心配のある方は現地ツアーの参加がおすすめですね。

おすすめツアー

世界遺産アクロポリスとアテネ市内観光半日ツアー<午前/アテネ発>
初のギリシャ旅行にぴったり!アクロポリス遺跡+アクロポリス博物館+アテネ観光ツアー<日本語/アテネ発>by Mybus

年末年始のギリシャのショッピング

テレビなどでも有名なお酒やさん。(飲めないので見るだけ)

アテネの酒屋さん

基本的なお土産ショッピングは初日に済ませていたので、この日はフラフラと巡り。。。

アテネのアイス屋さん

海外のこういうカラフルなお菓子やアイスはいつも魅力的。

 

そして、大好きなアクセサリーに行き着くのです(笑)

どの土地でもアクセサリーはかさばらず豪華で色々有馬よね〜。

ギリシャはシルバーアクセサリーが有名

店頭に安いのを並べて店内には全然桁の違うアクセサリーが売っていたり、お手頃(1万円以下)のシルバーアクセのお店があったり。
私はこのお店で購入。

この隣の入り口には激安アクセサリーが置いてあってそれ目当てだったけど、中は結構な高級品揃いだった。

アテネのアクセサリー屋さん

とってもお気に入り。

あと、選んでいる時間がとっても楽しい。

お値段もそこそこで気に入ったデザインのリングが見つかったものの、サイズが合わないことを伝えると、「1時間でサイズを直すからあとで来てね!」と言われてお支払いだけ済ませて無料でサイズ直しもしてもらえました。

その間も違うお土産やさんを見てました。

クリスマスだからと70パーセントセールを謳っていたアクセサリー屋さんは後から知ったけど普段もセールをやっているそう(笑)

ギリシャのアクセサリーショップ

京都にもこういうお店あるよね。

いつも閉店セールしてるお店。

<昼食>アテネ セントラルマーケット

サイズ直しのリングを受け取り、セントラルマーケット(市場)で昼食をとろうと移動。

アテネセントラルマーケット

でもお昼過ぎなので、店じまいが始まっている。

やっているお店はこんな感じ。

とにかくお肉メイン!

(こういう写真、苦手な方ごめんなさい><)

アテネセントラルマーケット

お目当ては市場内でそのまま調理してくれる庶民的な「タベルナ」いうお店。

いくつもあるらしい。

 

市場は昼を過ぎ、半分以上閉まり始めていました。

そしてお目当ての店に到着すると、「1時間待ち」と言われて断念。

結局、ハズレがないだろということで、初日の夕飯にした「Eat at Miltons」で昼食をすることに。

<昼食>Eat at Miltons

今度は、フライドシュリンプステーキを注文。

カラマリ的なフライを想像して注文して出てきたのは。。。

\\\\\どどーん//////

ギリシャのフライドシュリンプ

エビフライ!?(しかも器もジャパニーズ風)

ギリシャまで来て食べたエビフライは、、、カラマリにしておけばよかった、というほど単調な普通のエビフライ。

ギリシャのステーキ

ステーキもスパイスが特にあるわけではなかったので、美味しかったけどギリシャらしさは感じることができなかった。

みなさん、失敗しないように(笑)

Eat at Milton年末年始の営業情報

営業時間:12:0022:30

ランチ 12:00-17:00

ディナー(月〜木・日)18:30-23:30(金・土)18:30-00:00

カクテル&バー(月〜木・日)until01:00(金・土)until01:30

ハッピーアワー 17:00-18:00

ブレイクファースト(朝食)09:00-12:00

ブランチ(土・日)09:00-17:00

住所:Adrianou 91, Athina 105 56 ギリシャ

 

この日の午後も、雨は降らなかったけれど、ホテルに早めに帰り、疲れを癒したり、明日のパッキングを済ませました。

ギリシャのニューイヤーカウントダウン

パルテノン神殿とセットで見えるように花火が上がっていた!

ギリシャのニューイヤーカウントダウン

※写真がないので、イメージでお伝えします><

だけど、明日も早いし、1日中歩き回って疲れていたので眼に収めて就寝。

色々な国で年を越したけれど、ギリシャのこの花火は平和に見ることができました。

結構、ヨーロッパの方々は、ニューイヤーカウントダウンでテンションが上がりすぎて、日本人には刺激が強いことも多いので・・・。

翌日の11日元旦も、アテネのお土産やさんも飲食店は結構やっていました。

ギリシャアテネは年末年始旅行で過ごしやすい街に決定!

(他のヨーロッパの都市と比べて、ね。)

午前中には飛行機に乗り、憧れのマルタ共和国へ。

 

この後もアテネに滞在する方は、ツアーを利用して遠出してみるのも良いですね♪


サロニコス諸島 3島巡りクルーズツアー☆アギストリ島・モニ島・エギナ島<昼食付/ホテル送迎可/アテネ発>
世界遺産メテオラ 半日観光ツアー<英語/カランバカ・カストラキ村発>
世界遺産デルフィ遺跡 日帰り観光ツアー<昼食付きプランあり/アテネ発>

 

【年末年始】お店はやってる?ギリシャアテネでの過ごし方〜12月29日〜

【年末年始】お店はやってる?ギリシャサントリーニ島での過ごし方〜12月30日〜

【2019年】ギリシャで絶対はずせないおすすめお土産コスメ

-ギリシャ, ヨーロッパ, 旅行記
-, , , ,

Copyright© 弾丸M-travel , 2020 All Rights Reserved.