アジア 旅行お役立ち 韓国

【韓国】1分で読める♪海外対応口座からATMでのお金のおろし方

韓国ATM使い方

今回は韓国のATMの使い方を説明します。

私は、SBI口座とカードを海外に持っていきます。

何が良いかというと、日本で預けたお金を現地通貨でおろせるから!

もちろん韓国だけじゃなく世界中OK。

両替手数料やキャッシングより、手数料はかからないし、

足りなくなったら下せばいいので、無駄に現金を多く持つリスクも低いためオススメです。

今回は韓国でのATMからのお金のおろし方をお伝えします!

1、言語を日本語にする

アジア圏は日本語にできることが多いので助かります。

でも、不思議な感じが出たりするので注意が必要(笑)

韓国での現金のおろし方

2、さらに日本語の外国籍(FOREIGN)カードを選択。

韓国での現金のおろし方

3、カードを入れる(向きに注意!)

韓国での現金のおろし方

4、ご自身のカードのブランドを選択

韓国での現金のおろし方

どのブランドか忘れるとまた1からやり直しなので、確認してからカードを入れましょう!

5、「現金クレジットサービス」を選択

韓国での現金のおろし方

もう1つは漢字が読みにくいけど「預金照会」だよ!

6、「貯蓄預金」を選択。

韓国での現金のおろし方 口座から現金を下ろすってこと。

7、金額入力

韓国での現金のおろし方

最大金額が決まっている場合があるので注意!

韓国の駅のATMは10000ウォン(1万円程度)しか下せませんでした。

8、暗証番号入力

韓国での現金のおろし方

周囲に人がいないことを確認してくださいね。

もちろん、手元に怪しい機械がないかも確認!

9、なぜか英語だけど待つ!(笑)

韓国での現金のおろし方

10、今度は日本語で待ってくださいと。待つ!

韓国での現金のおろし方

なんで英語の画面が表示されたのかは謎。。。

11、内容を確認し、確認ボタンを押す

韓国での現金のおろし方

12、お金が出てきます。カードの取り忘れにも注意して!

こんな感じです。

簡単でしょ??

でも慣れない場所だとちょっと手間取るので、今回は記事にしてみました。

ちなみにヨーロッパとかの場合は、英語対応になるので一気にハードル上がります。

街中の建物外に多く設置されてるから、なんだか怖いし。

韓国はそういうATMが少なく、日本に近いので比較的安心です。

-アジア, 旅行お役立ち, 韓国
-, , ,

Copyright© 弾丸M-travel , 2020 All Rights Reserved.