アジア 旅行お役立ち 韓国

【韓国】韓国のスイカ、T-moneyの買い方・チャージ方法

韓国T-money使い方

韓国の地下鉄やタクシー、バスは「T-moneyTマネー)」と呼ばれるカードで乗車することができます。

タクシーも安いので大荷物の時は便利なのですが、ソウル市内はいつも道が混んでいるので、交通機関のが安くてスムーズなことが多いです。

T-moneyは日本のスイカやパスモのようなものですが、何がすごいってデザインが多彩であること。

カードタイプだけではなく、キーホルダータイプ、絵柄も、ポケモンやラインフレンズなどのキャラクターや芸能人などたくさんの絵柄があります。

そして、韓国ダイソーでは、オリジナルデザインもカードを作ることもできるんです!

T-moneyカードをダイソーで実際に作ってみた

ダイソーに行くと、早速機械がありました。(最初はプリクラかと思った(笑))

日本語表示OKなのでスマホとネット環境さえあれば、スマホ内の好きな画像で作成可能。

QRコードを読み込んで、好きな画像をアップするだけ!

また、文字入力も可能。

ダイソー

「じはらくお待ち下さい」(笑)

完成!

オリジナルデザインは5000ウォン。

コンビニなどのは2000ウォンぐらい。

T-moneyカードチャージ方法

駅に行ってチャージのできる機械を探しましょう。

日本の券売機と似ています。

1、まずは日本語を選択。

2、真ん中の交通カードチャージを選択。

T-moneyカード

3、交通カードを画面下の台の上に置く。

T-moneyカード

4、チャージ金額を選択する。

T-moneyカード

手入力も可能。

T-moneyカード

5、チャージ中。

T-moneyカード

6、無事チャージ完了。

T-money

変な感じや日本語もなく(笑)、無事にチャージして乗ることができます。

とっても便利なので、ぜひ韓国で使用してみてください!

[st-card id=167 label="参考記事" name="【韓国】海外対応口座からATMでのお金のおろし方 bgcolor="#a3cecd" color="#ffffff" fontawesome="" readmore="on"]

-アジア, 旅行お役立ち, 韓国
-, ,

Copyright© 弾丸M-travel , 2020 All Rights Reserved.