パリ フランス ヨーロッパ

【コスパ最強】パリのスーパーマーケットで豪華なディナー【美味】

パリの食費は高いですよね・・・!

ランチ1食3,000円〜、ディナーはお酒も飲むと1人10,000円を軽く超えます。

もちろんパリでフランス料理を食べて欲しいけど、毎回この値段は食費がかなりかかりますね。

そして、毎回外食だと胃が疲れてしまうことも・・・。

そんな方に、是非、スーパーマーケットでの食事をおすすめします!

【コスパ最強】パリのスーパーマーケットで豪華なディナー

【コスパ最強】パリのスーパーマーケットで豪華なディナー【美味】

パリは都会なので至る所にスーパーマーケットがありますが、おすすめなのは「monoprix(モノプリ)」です。

パリの至る所にあり、コンビニ版「monop'(モノップ)」を含めると約120店舗も存在します。

オリジナルブランドも豊富で、大型店はオリジナルコスメや洋服なども売っています。

パリのスーパーマーケットおすすめ店:monoprix(モノプリ)

パリのmonoprix(モノプリ)エコバッグ

このエコバッグで有名な「monoprix(モノプリ)」!

特に、観光でオペラ周辺に行く方は多いのではないでしょうか?

または、空港からリムジンバスでオペラ周辺に到着する方。

ホテルへ帰る前に、オペラのmonoprix(モノプリ)で食べ物を買うことをおすすめします!

monoprix(モノプリ)オペラ店の基本情報

住所: 23 Avenue de l'Opéra, 75001 Paris, フランス

オープン時間:9:00〜22:00 

パリのスーパーマーケットで買うべき物

では早速、パリのスーパーで買うと良いものを紹介していきます!

もちろん、コンビニなどで手に入るものもありますが、できたら専門店か、スーパーで切り立て・作り立てがおすすめです。

全く味が違います!

安くて美味しい食事を目指しましょう!

パリのスーパーマーケットで買うべき物 ①チーズ

パリのmonoprix(モノプリ)のお惣菜

パリは都会ですが、フランスは全体的に見ると農産国です。

家畜のミルクの生産量はとても多く、いろいろな種類のチーズに加工されています。

スーパーでも、チーズは小分けのタイプから、その場でカットしてくれるものまで様々です。

とにかく種類が多くて、値段が安い!

パリのスーパーマーケットmonoprix(モノプリ)で買ったディナー(食べ物)

パリのスーパーマーケットmonoprix(モノプリ)でチーズをカットしてもらっているところ

種類が多すぎてわからない場合は、どんなタイプが好みが伝えましょう。

おすすめを教えてくれます。

チーズの種類


  • ウォッシュタイプ・・・製造過程でお酒などで洗い、癖のあるチーズ。エポワスなど、日持ちしにくい。
  • 青カビ・・・青カビによって熟成させたチーズ。ゴルゴンゾーラが有名。低温なら1週間ぐらい日持ちする。
  • 白カビ・・・白カビによって熟成させたチーズ。カマンベールが有名。低温なら1週間ぐらい日持ちする。
  • フレッシュチーズ・・・モッツァレラチーズなどの新鮮なチーズ。日持ちしにくい。
  • セミハードタイプ・・・大きなホールで作られる硬めのチーズ。ゴーダチーズやチェダーチーズが馴染み深い。低温なら1週間ぐらい日持ちする。
  • ハードタイプ・・・パルミジャーノなど硬いチーズ。自分でカットするのが大変な場合は購入時にカットしてもらいましょう!日持ちをするのでお土産にもおすすめです。

こんな感じでちょっとずつ色々買ってます。

パリのスーパーマーケットmonoprix(モノプリ)で買ったチーズ

チーズは切り立てが美味しいです!

パリのスーパーマーケットで買うべき物 ②生ハム

パリからモンサンミッシェル:途中のディーヴシュールメール村の生ハム

パリのmonoprix(モノプリ)のお惣菜、生ハム

生ハムで有名なのはスペインやイタリアですが、パリのスーパーでは近隣国のハムを沢山扱っています。

こちらも小分けパックされたものから、その場で切ってくれるものまで様々です。

ぜひ、その場で切ってもらうことをおすすめします!

パックの物も食べたことがありますが、切り立てが断然美味しいです。

生ハムの他にも、ソーセージやサラミなどこちらも種類が豊富です。

めめぽむ
ちなみに、生ハムは肉類に含まれるため、日本に持ち込むことができません。

私は、ギリギリまで沢山生ハム食べたいので、裏技的ですが、

  1. 帰国日にスーパーで購入
  2. 手荷物で機内持ち込み
  3. 機内で食べる
  4. トランジット先でゴミを捨てる

こんな感じにしています。

めめぽむ
日本の空港まで持ち込むのはNGです。

トランジットがある場合は、機内までは生ハムを堪能することができます。

でも、現地で食べるのが1番美味しいですね。

パリのスーパーマーケットで買うべき物 ③ワイン

パリのスーパーマーケットmonoprix(モノプリ)で買ったピノノワールのワイン

ヨーロッパはレストランでは水とワインが同じ値段です!

めめぽむ
お酒が飲めない私にとっては悲しい(笑)

ぜひ、本場のワインを安い値段で飲んでみてください。

日本で3,000円〜のワインが10,00円ほどで買えます。

ポイント
ワインオープナーがないと、開けることができないので、旅行に持参するか、ホテルのロビーで開けてもらいましょう!

オープナーがないホテルはないです!

パリのスーパーマーケットで買うべき物 ④パン

パリからモンサンミッシェル:途中のディーヴシュールメール村のパン屋

パリのパン屋(ブラッスリー)

農産国であるフランスは、小麦の生産量も膨大です。

主食がパンであり、世界中から選ばれるコンテストの主催国でもあります。

とにかく、フランスのパンは美味しいです!

フランスパンは、外は硬いですが、中のもちもち具合が日本の普通のパン屋さんでは食べれないほど歴然とした差があります。

クロワッサンも、フランスのミルクで作った濃厚なバターが使用され、コクがあって美味しいです。

生ハム、チーズとの相性が抜群なので、絶対に買ってください!

ポイント
ホテルで食べる場合は、購入時にカットされているものか、カットをお願いしましょう。

日本に持って帰ることもできます。

その場合は、帰国日にカットせずに買って、スーツケースに詰めましょう♪

パリのスーパーマーケットで買うべき物 ⑤スープの素

パリのスーパーマーケットmonoprix(モノプリ)で買ったクノールのポルチーニ茸のインスタントスープ

おすすめは日本でも有名な「クノール」のスープの素です。

日本にはない「ポルチーニ茸味」など、ヨーロッパ限定の味があります。

ポットが部屋についている場合は、ぜひ買って作ってみましょう。

温かいものをホテルで口にできると、一気に食事が豊かになります。

フランス語は読めないので、目分量で入れて混ぜればOK!

パリのスーパーマーケットで買うべき物 ⑥美味しいデザート

パリからモンサンミッシェル:途中のディーヴシュールメール村

パリには美味しいケーキ屋さんがいっぱいあります!

色とりどりなケーキを買ってみて欲しい!

ポイント
スーパーでおすすめなのは「ボンヌ・ママン」のシリーズです!

日本にはない生ケーキやプリンなどが売っていますが、これが本当に美味しい!

パリのスーパーマーケットmonoprix(モノプリ)で買ったボンヌママンのチョコプリン

こちらは、「チョコレートプリン」!

つるんじゃなくて、しっとり系の濃いプリンでした♪

パリのスーパーマーケットmonoprix(モノプリ)で買ったボンヌママンのティラミス

こちらはティラミス!

マスカルポーネチーズが使われて、意外に本格的な味でおすすめです!

パリのスーパーマーケットで買うべき物 ⑦水

イタリア・ベネチアで買った水

(写真はイタリアのお水・・・)

これは、ホテルの水が硬質で飲めない(飲みにくい)からです。

ポジティブな理由ではありませんが、現地の水を飲んで体調を崩してして旅行中辛い思いをするのも残念です。

1リットル入りを買っちゃいましょう!

持ち運びが面倒な場合は、ちょっと高いですがホテルで買うのが良いでしょう。

サービスしてくれるホテルもあります。

パリのスーパーで揃えた豪華ディナー

\じゃんっ!/

年末年始、パリのmonoprix(モノプリ)で夕食調達  年末年始、パリのmonoprix(モノプリ)で夕食調達

こんな感じになります。

パリのスーパーマーケットmonoprix(モノプリ)で買ったディナー(食べ物)

写真以上に、美味しいです!

めめぽむ
チーズも、生ハムも、「だし」をそのまま食べているような濃いコクがあります・・・!

私は飲めないですが、ワインも旦那がお気に入りで1本開けてしまいます。

(ワインは開けたら長持ちしないので、翌日に影響のない程度に飲んじゃいましょう)

ジュースもBIO(オーガニック)のものがパリには豊富なので、選ぶのが楽しいです。

パリのスーパーで作るディナーのまとめ

パリのスーパーマーケットmonoprix(モノプリ)で買ったディナー(食べ物)

タイトルはディナーですが、ランチにももちろんOKです!

使う道具、持ち物については改めて紹介します。

本場、ヨーロッパのパリでしか味わえない料理を、「安く」味わうにはスーパーマーケットがおすすめです。

一通り購入すると、数人で1食か、数日食べることができます。

1食のコスパも最強です。

パリのランチは通常1食3,000円〜、ディナーはお酒含めると10,000円ですが、こちらだと1食500円程度〜2000円に抑えることができます。

めめぽむ
紹介した、チーズ、生ハム、ワイン、パンはレストランだけでなく是非買って食べてみてください!

ずっと外食続きで疲れてしまった胃もスーパー飯で癒しましょう。

それでは、素敵なパリライフを♪

-パリ, フランス, ヨーロッパ
-, , , , , ,

Copyright© 弾丸M-travel , 2020 All Rights Reserved.