旅行お役立ち

【裏技あり】海外旅行でラインは必須!旅行先でラインを使う注意点

そういえばインターネットがあれば、ラインはできるんだっけ?」と旅行直前に気付く。

めめぽむ
初心者あるあるです。むしろ、旅慣れてもあるあるです(笑)

「海外でもラインはできるの?」

「海外でもラインをしたい。メールは使ってない!」

と思っていますよね?

 

普段使っているコミュニケーションツール「ライン(LINE)」

海外旅行中にも日本の友達とのやり取りや一緒に旅行に行った家族が友達と少し離れる時の連絡手段として使用したいですよね。

 

そこでこの記事では、海外でラインを使う時の注意点を世界35都市旅行した、めめがお伝えします。

ただラインを使うだけでなく、「できること」「できないこと」「裏ざわ」があるのでぜひご一読を♪

【裏技あり】海外旅行でラインは必須!旅行先でラインを使う注意点

海外旅行でラインは使えるの?

海外旅行でラインは使えます

普段通り、メッセージのやりとり、画像や動画の送信、ライン同士での通話やビデオ通話もできます。

ただし、インターネット環境があることが前提です。

インターネットサービスを利用すれば、いつも通り、ラインを使用することができます。

ですが、どこの国でも使用できるわけではありません。

ポイント

中国、ロシア、イランでは使用できません。

ラインが使えない国:中国 ラインが使えない国:ロシア ラインが使えない国:イラン

ただし、その国のネット環境を用いる場合において使用できないのです。

つまり、日本から持ち込んだ海外旅行用レンタルポケットWi-Fiや日本の各キャリアの海外旅行ローミングサービスを利用すれば、ラインは使用できます。

中国、ロシア、イランなどの現地のフリーWi-Fiや現地のsimでは使用できません。

ここが、使える国、使えない国の違いになってきます。

海外旅行でラインを使うメリット・デメリット

旅行先でラインを使う注意点、ラインを使うメリット

海外旅行でラインを使うメリット、デメリットをご紹介します。

メリット

普段通り、スマホでコミュニケーションが取れる。
・旅行先での別行動も連絡を取り合うことができる。
・ラインならではの、既読、スタンプなどの機能が使用できる。

メリットだらけですよね?

ですが、デメリットもあげておきます。

デメリット

・インターネット使用料金がかかる。
・スマホをなくすと、ラインアカウントの引き継ぎや復活ができなくなる場合がある。

デメリットも理解した上で、ラインを使用しましょう。

 

海外旅行でラインを使うためのネット環境

海外旅行でラインを使うためには大きく分けて4つのインターネット回線の取得方法があります。

1.フリーWi-Fi

旅行先でラインを使う注意点、フリーWi-Fi

空港や、カフェなどのお店、ホテルなどに設置されているフリーWi-Fiです。

日本より海外の方がフリーWi-Fiの設置率が高く、国によってはフリーWi-Fiだけで旅行することに困ることがない場合もあります。

メリット

・無料で使用できる。
・レンタル手続きなどの作業が必要ありません。

デメリット

・フリーWi-Fiがない場所がある。
・フリーWi-Fiにつながりにくいことが多い。
・時間制限がある場合がある。

特にフリーWi-Fiは人の多い空港などは繋がったり、途切れたりする場合があります。

また、パスワードが必要な場合もあります。

パスワードの入力だけでしたら良いのですが、空港やホテルなど、パスワードを入力するのに別途情報を入力しなければいけない場合があります。

入力する画面は、現地の言葉か英語の選択になることが多いです。

少なくとも簡単な英語が理解できないと、接続できない場合があります。

接続時間に制限がある場合もあります。

「1日30分まで」などの制限です。

長時間滞在するホテルでは少ないですが、空港でいろいろ調べていたりすると、時間制限に引っかかってしまい突然使えなくなってしまうことがあります。

もちろん、最初に述べたように海外のインターネットサービスのため、中国、ロシア、イランなどの国では使用できません。

2.海外旅行用レンタルポケットWi-Fi

旅行先でラインを使う注意点、ポケットWi-Fi

日本から持っていくポケットWi-Fiです。

使用地域、日数、容量を予約、または、当日空港で注文して持っていきます。

よく、CMなどもしているのでご存知の方も多いのではないしょうか。

メリット

・料金が比較的安い。
・現地に到着したら、電源を入れればインターネットが使える。
・中国、ロシア、イランなどの国でもラインを使用することができる。
・一緒に旅行する仲間、複数人でインターネットをシェアできる。

正直、1番楽な方法が「海外旅行用レンタルポケットWi-Fi」を持っていく方法です。

日本語で手続きができて、あとは現地で電源を入れるだけ。

難しいことは一切ありません。

デメリット

・荷物が増える。
・バッテリーが切れたらインターネットを使用できない。
・1台を複数人で使用すると、別行動時連絡が取れない。

値段が安いのと、日本で手続きができるので初心者には、ポケットWi-Fiをおすすめします!

人気のポケットWi-Fiサービス♪各国余裕で使える1日1ギガ(4G)プランの場合

Wi-Ho!(ワイホー)

・韓国:369円/日
・台湾:318円/日
・ハワイ:238円/日
・アメリカ:188円/日
・フランス:388円/日
・イタリア:388円/日
・ヨーロッパ周遊:555円/日

値段が安く、24時間電話サポートあり!

旅行先で長時間のバスや電車移動などで動画を見たい時の時間無制限プランは特におすすめです。

 

--------------------------------------------

グローバルWiFi

・韓国:380/日
・台湾:480円/日
・ハワイ:270円/日
・アメリカ:320円/日
・フランス:580円/日
・イタリア:580円/日
・ヨーロッパ周遊:990円/日

渡航先からでも電話高えでなくLINE!・メールで24時間365日サポートしてくれます。現地スタッフがいる国も多いです。

 

--------------------------------------------

イモトのWiFi

・韓国:790円/日
・台湾:790円/日
・ハワイ:940円/日
・アメリカ:940円/日
・フランス:940円/日
・イタリア:940円/日
・ヨーロッパ周遊:1,040円/日

30日〜60日前に申し込むと早期割引が適応されてお得です!学生割引もあります♪

 

--------------------------------------------

jetfi(ジェットファイ)

・韓国:11,80円/日
・台湾:1,180円/日
・ハワイ:1,480円/日
・アメリカ:1,480円/日
・フランス:1,480円/日
・イタリア:1,480円/日
・ヨーロッパ周遊:1,480円/日

こちらも、ここに掲載していない他のポケットWi-Fiよりはお安めです。
しかし、日本時間の10時〜19時までしかサポートが受けられないので注意が必要です。

 

※2019年10月現在の価格

--------------------------------------------

ご自身の日本での契約プランは1ヶ月あたり何ギガプランですか?

こちらは、1日あたり1ギガで比較しましたが、ぶっちゃけ1日1ギガ使うには、複数人でネットしまくりぐらいじゃないと難しいです(笑)

動画とか見ちゃうとアウトですけど、ラインぐらいなら割とと余裕です。

3.現地のsimカード

現地のシムカード

「simフリー端末」という言葉も一般的になってきましたね。

sim(シム)とは、契約者(利用者)の識別番号や電話番号などが記載されているカードです。

新しくスマホを買い替えた時などに入れ替えます。

日本の、ドコモ、AU、ソフトバンクなどのキャリアのsimカードを日本にいるときと同じプランや料金で使用できるとは限りません。

そのため、現地のキャリア用のsimカードを買って差し替えて使用することができます。

メリット

・荷物にならない。
・ポケットWi-Fiのようにバッテリー切れなどを心配することがない。(でも、スマホのバッテリーが切れたらダメですけど・・・)
・地域によってポケットWi-Fiより安いことがある。
・使用容量を選ぶことができる。
・通信速度が速い。

デメリット

・simフリーのスマホ端末を用意しなければいけない。
・simの入れ替え、設定を全て自分で行わなければならない。

メリットがすごく大きいのですが、デメリット、と言うか、自分でやることが多いのが難点です。

まず、simカードは空港で購入するか、事前にアマゾンなどで購入しなければならなりません。

また、空港で設定してくれる場合もありますが、その場合は英語表示に切り替え、その後戻すのが難解になる(笑)

基本、

自身でsimの差し替え、場合によってはAPN設定をやり直したりしなければなりません。

 

市内のコンビニなどでも購入できる国も多いが、こちらもあくまで、simの差し替えは自己責任。

お店の人に任せて通信ができなくても返金は受けられない。

通信後のメッセージも英語やその国の言葉で来るため、理解しにくい。

と言うわけで、デメリットも多いため、旅慣れた人におすすめです。

旅行先でラインを使う注意点 旅行先でラインを使う注意点、simカード変更時のメール

めめぽむ
こういうメールが来るので対応できる人はOK♪

 

4.各キャリアの海外ローミング(通信)サービス

旅行先でラインを使う注意点、各キャリアの海外ローミングサービス

日本の、ドコモ、AU、ソフトバンクなどの各キャリアに、海外使用料金プラン「ローミングサービス」が存在します。

自動的に海外で通信をすると使える場合もあれば、事前にプラン申し込みをしておかなければいけない場合もあります。

メリット

・現地でも機内モードを解除すれば、すぎに日本と変わらずスマホを使用することができる。

デメリット

・事前申し込みが必要な場合がある。
・ポケットWi-Fiや現地simカードより利用料金が高い。

事前申し込みをしていないと、何十万といった請求が来る場合があります。

またプランを申し込んでいても、1日当たりの料金設定がポケットWi-Fiや現地のsimカードと比べて高いです。

大手各キャリアの海外料金表

ドコモ
NTT
au
KDDI
Softbank
ソフトバンク
サービス名海外パケホーダイ

パケットパック海外オプション

海外ダブル定額

世界データ定額

海外パケットし放題

アメリカ放題

基本定額料金海外パケホーダイ
1,980円/日
2,980円/日
(2段階制)パケットパック
海外オプション
[基本プラン]
980円/24時間
[国地域プラン]
1時間/200円
3日間/2,480円
5日間/3,980円
7日間/5,280円
海外ダブル定額
1,980円/日
2,980円/日
(2段階制)世界データ定額
980円/24時間
(国別単位)
1,980円/日
2,980円/日
(2段階制)アメリカ放題
アメリカ本土・ハワイ
無料!
事前申し込み[海外パケホーダイ]
不要[パケットパック
海外オプション]
必要
必要必要

海外旅行のラインでできないこと

旅行先でラインを使う注意点、海外のラインでできないこと

実は、海外のラインできないこともあります。

めめがやってみたかったこと・・・

現地限定ラインのスタンプを購入すること!!!!

外国の言葉で書かれているスタンプが欲しいと思って、ポケットWi-Fiで海外へ行った時、現地のsimカードを購入したときに試してみました。

が。。。

日本の通信サービスや数日間利用の旅行者向け用simカードだけでは、購入することができませんでした。

と言うのも、1回ラインアプリをスマホから消して、再インストールしなければならなかったからです。

再ダウンロードすると、今までのメッセージは全て消えてしまいます。

めめにとって大切なメッセージもたくさんあったので、これはできませんでした。

実はもう1つ。

メルカリの購入ができません

たまたま、海外にいる時に欲しかったものが出品され、購入しようとしたところ、「国外からの購入はできない」と表示されてしまいました。

コメントなどはできたのですが、購入処理はできませんでした。

荷物が到着しても中身の確認ができず、評価もできないので、メルカリ、ヤフオク、ラクマ関係は、旅行前後は控えましょう。

そして、旅行を楽しみましょう♪

海外旅行のラインの注意点

インターネットだけ使えても通常の通話ができない

ラインが使えれば、ライン同士のラインオーディオはできますが、電話番号を使っての電話はできません。

ラインの速度が遅いと、通信が不安定になることもあります。

また、海外で事故や紛失、日本への緊急連絡をする際、「電話番号」が必要にる場合があります。

こう行った際、ラインでは対応できません。

めめぽむ
どうすればいいのでしょうか?

裏技的ですが、「ラインアウト(LINE Out)」を使用すれば、携帯番号や固定電話への通話ができます!

【裏技】ラインアウト(LINE out)

ラインの一部機能で、事前にお金をチャージしておけば、そのチャージ金を使って通話をすることができるサービスです。

LINEモバイルとは別ですよ。

通常のラインアウトは料金がかかってしまいます。

しかし、「ラインアウトフリー(LINE Out Free)」という無料版が存在します。

もちろん無料版なので通話は無料!

自宅の固定電話への急な通話、現地でトラブルがあった際の業者への連絡などは、ラインアウトを使いましょう。

対応国はこちら

海外旅行でラインは必須!

旅行先でラインを使う注意点、海外旅行でラインは必須

ここまで述べてきましたが、インターネット環境を備えた上で、日々使い慣れた「ライン」は海外旅行に必須と言っても過言はないでしょう。

現地から家族や友達に写真を送ったり、会話をしてみたり、旅の楽しみをおすそ分けすることができます!

もう一度、最後に海外旅行でラインを使う方法をまとめますね。

海外旅行でラインを使う方法まとめ

  • 1.現地のフリーWi-Fi
  • 2.海外旅行用レンタルポケットWi-Fi
  • 3.現地のsimカード
  • 4.各キャリアの海外旅行通信サービス
  • はじめて海外に行くなら2.海外旅行用レンタルポケットWi-Fi」がおすすめ
  • 2回目以上、長期間渡航する、安く済ませたい方は3.現地のsimカード」がおすすめ

海外旅行中もラインはたくさん使用しますよ!

ラインを使って海外でも楽しいコミュニケーションを♪

-旅行お役立ち
-, , ,

Copyright© 弾丸M-travel , 2020 All Rights Reserved.